ヘチマ水の作り方

化粧水として昔から有名な「ヘチマ水」ですが、作り方については以外とご存知ない方が多い様に思います。
ここでは一般的なヘチマ水の作り方について記載していますので、ぜひご自身で作ってみて下さい。
尚、ヘチマ水を作る上で「エタノール」、「グリセリン」、「ホウ砂」、「ベルガモット油などの香料」が必要ですが、これらのものは薬局で入手可能です。 

準備するもの(ヘチマ水1リットルの場合)
・ヘチマ水 1リットル
・エタノール 100ml
・グリセリン  50ml
・ホウ砂       5g
・香料    4~5滴

(道具など)
・ヘチマ水を加熱する際に使用する鍋。
・かき混ぜ用の棒。(割り箸などで結構です)
・濾す際に使用する濾紙。(クッキングペーパーで代用可能です)
・完成したヘチマ水を保存する瓶。

ヘチマ水の作り方(1リットルの場合)
 1. ヘチマ水1リットルを鍋に入れ、40~50度位になるまでコンロで加熱します。
 2. 温まったらコンロの火を止め、ホウ砂5gを加え、良くかき混ぜて溶かします。
 3. ホウ砂が完全に溶け、ヘチマ水の温度もある程度下がったら、エタノール 100ml を加えてかき混ぜます。
 4. 更に、グリセリン 50ml を加えてかき混ぜます。
 5. ベルガモット油などの香料を数滴加えて、よくかき混ぜます。
 6. クッキングペーパーなどを用いて、予め用意しておいた瓶に少量ずつろ過します。
 (ろ過する前に 5.の段階で暫らく静置しておくと不純物が沈殿してろ過し易くなります。)