竹炭の有用性について

竹は1日で最高1メートルも伸びる旺盛な伸長力を誇ります。 これは竹に秘められた旺盛な生命力によるものです。
私達は古くからこの生命力溢れる竹を生活の中で多方面で利用してきました。
他の樹木とは格段に優れた、この竹の特性(高い抗菌性・抗酸化性・強い生長力・繁殖力・ミネラル分の豊富さ・用途
の多様性)をよく知って生活の中に取り入れ、有効に生かしていきたいものです。

竹炭の特徴
木炭より微孔の数が多く、ミネラル成分が豊富な点です。 このことが竹炭の高い効力に繋がっています。
微孔の数(多孔質)・・・・・木炭の4倍
ミネラル成分・・・・・・・・・・木炭の8倍

竹炭の利用法
1.室内に置く
  家屋の新建築や塗料、接着剤、エアコンの風などに含まれる有害物質を吸着分解し、空気を浄化します。
2.トイレ・靴箱・冷蔵庫に置く
  高い脱臭効果で悪臭を抑えます。(タバコ、ペットの臭いや、流し台、車内などにも)
3.お風呂に入れる
  お湯をきれいにし、ミネラル分を溶かし出し、遠赤外線効果で体を芯から温めます。
4.御飯を炊くときに電気釜に入れる
  竹炭のミネラル分が溶け込み、御飯がおいしくなります。
5.お湯を沸かすときポットに入れる
  水道水の中に含まれる塩素(消毒剤)や有機物を吸着分解し、まろやかでおいしいお茶やコーヒーが飲めます。
6.電化製品の横に置く
  炭素は電気抵抗が小さい為、体に有害な電磁波を遮断します。
  (特に高温で焼いた竹炭が伝導体となり有効です)
7.身に付ける
  竹炭の働きで空気中の「マイナスイオン」が増えて精神を安定させ、集中力を高めます。