2漢方煎じ方法
(▲道具案内もこちら)

●煎じる際には土瓶、またはホーローの鍋を用いて煎じて下さい。
(生薬にはタンニンという成分を含有するものが多くあり、鉄瓶を用いて煎じた場合は鉄錆びと化学反応を起こ して沈殿物を生じたり、煎じた液に影響を及ぼす場合がありますので使用しないようにして下さい。)

●土瓶に一日分の生薬と約三合(600ml)の水を入れ、蓋を開けたままで水の量が半分位になるまでとろ火で煎じます。
(ガスコンロの場合、一番小さい火の状態で約30,40分間煎じます。)
(漢方の処方によっては煎じる時間に違いがある場合、途中で生薬を別に加えたりする場合があります。)

● 煎じ終わったら、熱いうちに茶濾しかガーゼを用いて濾し、1日の指定された用法に従って服用して下さい。
(漢方薬は基本的に温かいものを服用して下さい。)

▼御入り用の場合、下記の商品を通販致しております。下記フォームからお申込み下さい。